嫁と犬と僕と

2人と1匹、何気ない日々を書き綴ります。

【選挙に行こう】白票だって立派な意思表示だと言う方へ

どうも、FIREを目指しているブログにもかかわらず

その時思った関係ないことを綴る私です。

おはようございます。ただいま朝4時24分

 

 

「国」「都道府県」「市区町村」

その行方を決めるといっても過言ではない「選挙」

皆さん行っていますか?

 

私は24歳以降ですかね。

仕事を始めてから行っています。

 

先日「俺、選挙では白票しかいれないよ。入れるやつなんかいないって意思表示だ

みたいなことを言っていた知人がいました。

 

なるほど

「候補者受かったけど投票数の割には獲得票少ない、民意は総意じゃないぞ」

みたいなことを表したい

そんな感じなのかな?

その時はちょっと納得しました。

 

 

 

が、やっぱり違うなと思いました。

 

 

白票入れるぐらいならわざわざ時間作って行く意味ないですよね。

当選する人は変わらないわけですから

 

 

ただここで言いたいのは

「白票いれるぐらいなら行くな」

じゃないです。

 

 

確かに

何だ今回、ロクでもない人しか立候補してないじゃん

みたいな選挙もあります。

都道府県議選とか市議選とかかな?

 

でも、だからといって「白票」や「選挙に行かない」

だと意味がないですよね。

 

そもそも

「選挙に出よう」

と自分から能動的に考える人にロクでもない人が多数です。

 

そんな人はマインドとして認められたい欲求

承認欲求が人より高い人が多いのではないでしょうか。

 

承認欲求が高いと言うことは

最終的にその人が何に「喜びを感じるか」

にとても影響すると思うんです。

 

最終的には「自分」が中心になってしまいますよね。

 

もちろん「世を良くしたい」という気持ちも普通の人よりは

持ち合わせているとは思いますが。

着地点は「自分」だと思います。

 

人格否定をしているわけではないので

悪しからず

 

 

じゃあ誰に投票するかというと

「ロクな人が居ない中でも比較的ましな人に入れる」

という考え方で投票する。

みたいな考え方でいいのではないでしょうか。

 

まぁ会社とかで推進されている人に入れる

でも良いですけどね。

「この公約いいな」みたいな感じで

投票するのもいいかもしれません。

 

あと他薦により立候補している人もいるでしょうから

全ての人がロクでもないわけでもありませんからね。

ロクな人が少ないって言ってるだけですから。

 

 

 

まぁ誰が投票に行こうがどうしようが

私には関係ないですが

こんなに長々呟いていますが

政治にめちゃくちゃ興味あるわけでもないです。笑

 

 

 

とは言いつつ高齢者向けの施策が多いのは気になります。

これいる?

みたいな事業がずーっと残っています。

これは「高齢者の方が選挙行くから」です。

これは間違いない。

 

例えば

20代前半の投票率が増えれば

就職関連とかの事業が伸びて

 

30代の投票率が増えれば

子育て関連の事業が伸びて

 

40代の投票率が増えれば

親の介護とかの事業が伸びて

 

50代の投票率が増えれば

えーっと

何が増えるだろう笑

 

60代の投票率が増えれば

退職後の生活の質の向上関連の事業が伸びて

 

70代の投票率が増えれば

医療関連の事業が伸びて

 

80代の投票率が増えれば

医療関連の事業が伸びて

 

 

90代の投票率が増えれば

医療関連の事業が伸びて

 

100代の投票率が増えれば

長寿良いね!と言って祝い金を支給しだす。

 

 

 

まぁ話は脱線しましたが

投票率、いや投票数か

が高い世代の事業がどうしても

増えますよって話です。

 

 

若者よ

投票に行こう

 

 

 

まぁ行かんでもいいけど。

 

ばいばーい

 

サムネイル画像